沿革

1987年 4月 「データ入力業務」を主たる業務として、「ダイヤモンド・データサービス株式会社」(当社前身)が資本金120万円で東京都北区赤羽南に創業
1989年 4月 保険証券作成等「イメージ処理業務」およびコンピュータ出力帳票仕分等「フォーム処理業務」を受託
1990年 3月 資本金を800万円に増資
大型コンピュータ保守操作を行う「オペレーション処理業務」を受託
1992年 4月 「一般および特定労働者派遣事業」へ事業領域を拡大
10月 明治生命保険相互会社の「営業活動支援ツール業務」を受託
1994年 6月 資本金1,000万円に増資
1996年 8月 明治損害保険株式会社の「本社事務(新契約・保全事務)」を受託
1997年 4月 明治生命保険相互会社の「顧客サービス関連業務」を受託
1998年 8月 日本経済新聞(8月26日付)夕刊の「アウトソーシング特集」に、当社の紹介記事が掲載。
10月 電話メッセージを聞き取り、住所・氏名等を文字化する「音声テキスト化業務」を受託
1999年 3月 個人情報の適切な取扱いを推進するため、プライバシーマークの認証を取得
2001年 4月 本店所在地を北区赤羽南から江東区東陽に移転し、あわせて明治生命保険相互会社100%出資会社に移行。「明治損害保険 株式会社および明治生命保険相互会社(募集代理)事務」を全面受託。人材派遣事業について、明治生命スタッフサービス株式会社に移管。また、システム開発業務を明生システムサービス株式会社に移管
2004年 1月 明治安田生命保険相互会社発足を受け、社名を「ダイヤモンド・データサービス株式会社」から「明治安田事務サービス株式会社」へ改称
4月 東京データ事務サービス部・大阪データ事務サービス部の新設、データ入力業務の高田馬場事業所を赤羽事業所に統合するなど事務受託強化に向けた体制を整備
2005年 3月 明治安田法人サービス株式会社から「団体福祉サポート業務」を受託
2008年 4月 株式会社ジャパンコンファームを合併し、会社名を「株式会社MYJ」と改称
2009年 4月 明治安田印刷配送株式会社と合併。港南事業所・小網町事業所を東陽町に移転し、本部機能を強化。資本金を4億9,500万円に増資し、財務基盤を強化
2010年 4月 明治安田保険サービス株式会社から「乗合・来店型店舗事業」を承継し、ほけんポート推進部を新設
2011年 12月 明治安田スタッフサービス株式会社の「福利厚生サービス業務」を承継し、厚生サービス部を新設
2012年 1月 無償減資により新資本金を1億円として株主資本構成を是正
2016年 3月 ISO9001認証を取得
TOP